育毛剤最上級コラム 家族みんなハゲ

育毛剤最上級コラム 家族みんなハゲ

育毛剤最上級コラム 家族みんなハゲ

 

 

僕には悩みがありました。
男なら遅かれ早かれ誰しもが通る道だと思います。
ただ、僕のそれは、とても早い時期にやってきてしまったのです。
なんの悩みか、と聞かれると、それは「髪の毛が薄い」ことの悩みでした。
薄毛は遺伝をするといいますが、その言葉の通り、
自分の父親も、祖父も、頭頂部の毛はほとんどありません。
しかし子供のころお父さんと一緒に写っている写真を見てみると、
まだ黒々とした髪の毛があるようでした。
話を聞いてみると、髪の毛が薄くなりだしたのは40代も後半の話だそうで、
それでも父さんは早いほうだけど、と笑っていました。
方や僕ですが、年齢は20代後半です。
20代後半にして、すでに髪の毛が薄いのです。
遠目から見る分には気付かれないかもしれません。
全く髪の毛がないという状況ではありませんでしたから。
しかし、たとえば階段の上から僕の頭頂部を見られてしまうとそれは一目瞭然でした。
頭皮が透けて見えてしまっているんです。

それに最初に気付いたのは、僕でも家族でもなく、彼女でした。
周りの人は言ってくれないだろうから、と、嫌な役目を買って出てくれたようでしたが、当時の僕の心境は複雑でした。
彼女に薄毛を指摘されるなんて、とても情けないことだと思ったのです。
それでも薄毛を治すなら早い方がいいらしい、
そう聞いて、僕は薄毛についていろいろ調べることにしたのです。
まず薄毛になるにしても、その要因はさまざまにあるようでした。
自分の生活習慣から、食べているもの、使っているシャンプーやその利用方法。
薄毛になる原因は調べれば調べるほど多く、驚いたものです。
が、やはり僕の薄毛の原因は、まず遺伝だろうと思いました。
筋金入りの薄毛だということで少し覚悟をしましたが、彼女もせっかく、
頑張って伝えてくれたのです。ここは僕の頑張りどころだと思いました。
テレビコマーシャルなどでよく聞く増毛や育毛にまず興味を持ちました。
その方が手っ取り早く薄毛を克服できると思ったからです。
さっそく安くて体験できるキャンペーンに申し込んで話を聞いてみたのですが、
とてもじゃないけど手の出せない金額でした。
髪の毛が必ず生えてくる、という保証があるようならば安い買い物なのかもしれませんが、

そうとは限らないのが怖いところです。
聞くとしっかりと効果がでるまでに100万円以上はかかるかも知れないとこのとだったんです。
車が1台買えてしまいそうな値段に、めまいがするようでした。
さすがに保障のないことにそれだけのお金は工面できませんでした。
僕はまだ20代後半ですから、貯金をすべてはたけばなんとかなる金額ではありましたが、
その後の生活だってあります、無茶はできませんでした。
そしてやっぱりたどり着いた先は「育毛剤」なわけですが、
この育毛剤も種類がたくさんあって何を選んでいいかさっぱりわかりませんでした。
値段を見ても高いものから安いものまでいっぱいです。
高い値段のものの方がいい気がする!と思い、
その商品の口コミを見てみると案外評価がよくなかったり。
やはり薬ですから、合う合わないという部分に関しては使ってみるまではわからないのだなと思いました。
そして僕は、とりあえず試してみなければ始まらない!
という心持ちで、一つインスピレーションを感じたものを買ってみたのです。
安くもなく、高くもなく、聞く人からすれば中途半端に感じるかもしれませんが、まずは一つ。
そしてそれは注文から間もなく届きました。

育毛剤の購入は初めてでしたからドキドキしましたが、
その品物自体は育毛剤っぽさを主張するでなく、
単なる整髪剤です、というようなたたずまい。
彼女からの指摘で育毛剤を使うことを決めたので、
隠すつもりもないのでばれることも怖くありませんが、
たとえば家族や恋人に内緒で育毛剤を使い始めたいなあ、
なんて考えている人にも安心なデザインです。
思えば注文するときにデザインは重視しておりませんでしたが、
そういう部分まで考えられているんだなあと感心しました。
1本、2本と使用していくにつれて、髪の毛にコシを感じるようになりました。
増えている!という実感はまだわきませんが、確実に髪の毛が元気になっているのを感じました。
それは、確かな手ごたえでした。
そのまま根気よく3本、4本、と仕様を続けるうちに、1年はあっという間に過ぎました。
育毛剤を使ってみた結果は、僕の場合ですけど、髪の毛が増えたように感じます。
せっかく彼女が教えてくれたんだ!生えるぞ!生やすぞ!
という強い気持ちで使用していたこともあり、ひょっとしたらプラシーボ効果もあるのかもしれません。

まだまだフサフサとまではいかないまでも、頭頂部の透け感は減ってきたのを実感しています。
薄毛っていうのは、男の自分からしたら受け入れがたい事でした。
でも放置していたらもっとひどい惨状が待ち受けていたかもしれません。
そう考えるといまでもぞっとします。
結果が出るまでに根気は必要ですが、自分の努力次第ではなんとかなることもあるんだと思いました。
悩んでいるならまず、なにか行動すること。
薄毛に限らずですがそれが大事なことなのだと思いました。